読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク」

私たちは、日本政府にTPP交渉における「国民への説明責任を果たす」こと、衆参農林水産委員会における「国会決議を遵守する」ことを求め集まった、大阪で活動する約30団体のゆるやかなネットワークです。FBページはこちらから→https://www.facebook.com/tpposakanet/

【11.9 ストップ!TPP緊急行動】街宣@京橋京阪-JR連絡広場18:30~19:30

【11.9 ストップ!TPP緊急行動】街宣@京橋京阪-JR連絡広場18:30~19:30
https://www.facebook.com/events/998079713647359/

こんなめちゃくちゃな国会運営、あり??
11/4、与野党一致でパリ協定承認の予定…が、TPP採決を優先。

「日本がTPPを主導する」と安倍政権は言いますが、各国ともTPPの議論は後回し。

伊勢志摩サミットで、安倍総理が日本がパリ協定を主導すると国際約束したも同然の中の、あり得ない優先順位です。

「強行採決するかどうかは佐藤勉さんが決める」と言われた佐藤氏を省いて採決。「なんで勝手に開くんだ」と佐藤氏が怒るという、あり得ない手続き無視。

そもそも、TPP特別委での議論は始まったばかり。
日本の経済や社会、私たちの生活を根本から変える危険があるTPPの全貌は全く分かっていません。

アメリカ国内でも、大統領選の焦点になるほど、市民の反対が強まっているTPP。米国での一番の反対理由は、TPPで自分たちの「仕事がなくなる」と分かっているから。

今日本だけが前のめりに批准しても、足下を見られ、更に今後譲歩を求められるだけ。逆に米議会の「承認プロセス」発動の口実
を与えることにもなり、今後の交渉に、デメリットしかありません。

内容も分からないまま、衆議院通過、参議院の審議入りなど許されません。
みんなで声をあげよう!


主催:ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク
   ストップ!TPP緊急行動・関西